オリジナル缶バッチ作成にあたって

オリジナルの缶バッチを作成するにあたって、その選択肢が豊富にあることはご存知でしょうか。

第一に形やサイズの選択肢です。

従来のイメージであればまん丸のものしかないと思われがちですが、楕円形や長方形などの形もあり、デザインに応じて選択することが可能なのです。

丸型では表しにくいデザインでも、このような選択肢があれば思い通りのものに仕上がることでしょう。

そのサイズも形と組み合わせれば11種類の中から選択が可能です。

また、留め金に関しても、従来のイメージのものである安全ピン以外にも、プラスチックやステンレスなどのクリップも付属したタイプもあります。

これであれば、洋服の生地などを痛めることもなく取り付けが可能なので、気兼ねなく取り付けることができます。

また、布製品に取り付けるだけでなく、マグネットという選択肢もあり、これであれば冷蔵庫に取り付けたり、ホワイトボードなどに取り付けることができ、汎用性が高くなります。